<< たして引き出す | main | お気に入りの香りで部屋をみたす >>

香りの時間差タッチ


はじめてのお灸moxaに火をつけると、まず香るのはお灸本来のもぐさの香りです。
そしてつづいて、くだものやはななどのそれぞれの香りがひろがります。
これは、もぐさの香りは、もぐさが燃えるときの香りであり、くだものやはななどの香りは巻きもぐさの中のお香にとじこめた天然の香りエッセンスが香るからです。
このお香にとじこめた香りエッセンスは、お香が一定の温度になると香りたつという性質があります。だからお香の燃えている場所ではなく、そのほんの手前があたためられてくると香りがひろがり、2つの香りがミックスされてはじめてのお灸moxaならではのやさしい香りが実現したのです。
いわば香りの時間差タッチ…。

お灸は気持ちいいけれどもぐさの香りはちょっとというあなた、はじめてのお灸moxaでお部屋の香りもその日の気分で変えてみませんか?
はじめてのお灸moxaは今、Fruits, Bouquet, The Vert, Encens の4種類。その次の香りへのトライも始まっています。
* 香りについて * 16:20 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ