<< せんねん灸のメカニズム | main | 柚子の香りに冬を知る >>

肩こりは


最近ニューヨークの働く女性の間に肩こりが増えているそうです。
今まで肩こりにぴったりあてはまる言葉が英語になかったため、外人は肩がこらないといわれてきましたが近頃ではそうでもないようです。

その原因のひとつにあげられるのが、もはや道具として欠かすことのできないパソコンです。
パソコンは画面を見るためにどうしても画面をのぞき込むような姿勢になりがちですが、これが普通、体重の1/10といわれる重い頭を支えている肩、首の筋肉にはとても大きな負担になるのです。
肩こりの原因は腰痛などと違って血行不良によるものがとても多いとされています。
一日中パソコンを前にしたデスクワーク、車の運転など、同じ姿勢をとりつづけると頭を同じ位置に保つため、肩や首の筋肉は、大きなチカラを必要とします。その結果、肩や首の筋肉はこわばり血管を圧迫して血行不良をおこし、筋肉にたまった乳酸などの疲労物質を運べなくなり、さらに筋肉が硬くなるという悪循環がつづきます。
こうなればもうりっぱな肩こりです。

肩こりはヒトが二本足で立つようになったことで始まった、いわばヒトの宿命です。
硬くなった肩の筋肉はよくストレッチなどで伸ばし筋肉のストレスを取り除いたり、ぬるめのお風呂であたためマッサージすることで血行を良くするのがいいようです。
いずれにしてもなるたけ肩の筋肉に負担を与えないような正しい姿勢を心がけ肩の筋肉の血行を良くすることにつきるようですが、日常生活の中でそれを実行するのはなかなか大変です。

今、日本人の肩こりはどんどん若年化し、若い女性で肩こりを訴える人が急激に増えています。
はじめてのお灸 moxa は肩こりにお灸をためしたいという人のためのいわばお灸入門アイテム。
「はがす・火をつける・はる」やがてほどよくコントロールされた温熱がツボを刺激して肩がほんわりあたたかくなって血行がよくなったことを実感できます。
しかも、はじめてのお灸 moxa は従来のもぐさの香り一辺倒のお灸と違ってくだものや花などの4つの香りをしのばせてあるので、その時の気分で違った香りでアロマテラピー効果も期待できるすぐれものなのです。

はじめてのお灸 moxa はせんねん灸ホームページで発売中です。
* お灸と東洋医学 * 16:54 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ