<< 月の土の匂い | main | これが好き。えらべる積み木 >>

いいにおい


ぽたあん どろどろ ぴちぴちぴち ぶつぶつ
やけたかな まあだまだ
しゅっ ぺたん ふくふく くんくん ぽいっ
はい できあがり

子供たちに圧倒的な人気の「しろくまちゃんのほっとけーき」の一節。
なかでも子供たちの心を捉えているのは、フライパンの中でほっとけーきの焼けるプロセスが2ページに渡って音と共にみえるところだそうです。
ここまでくると娘がゴクンとのどを鳴らしましたという、お母さん、子供たちの心をわくわくさせるニオイって絵本の中にはたくさん登場します。

ぐりとぐらの黄色い大きなかすてら、森のねずみの作った14匹の朝ごはんのきのこスープ。
くまの学校のかぼちゃパン。
いいニオイは食べ物だけではありません。
しーんとした白黒の画面の雪の森、みんな眠っています。
りすが木の中で、やまねずみが地面の中で・・・。

何かのニオイにねずみがはなをくんくん、くまが、かたつむりが、みんなはなをくんくんさせながら、いいニオイに向かってかけ出します。
りすも来ました。
やまねずみも来ました。
くんくんいいニオイは、なんと雪の中に咲いた小さな黄色い花。
白黒の絵本の最後のページ、森の動物たちに囲まれた小さな黄色の花がとても印象的です。
花の周囲を踊り回って喜びを表す動物たち─。
森の生きものみんなが待っていた春はもうそこまで来ているのです。

はじめてのお灸moxaは、香りがえらべるお灸です。
春をイメージするはなのかほりもあります。
2月13日から2月16日までビッグサイトで開かれるギフトショーにて展示いたします。

「はじめてのお灸 moxa 」はせんねん灸ホームページカフェグローブで好評発売中です。
* 香りについて * 10:23 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ