<< 二百十日 | main | スダチ 酢橘 酸橘 >>

「せんねん灸の奇跡」今、デビュー


♪めぐりあう今、千年の奇跡♪

奇跡のカウンターテナー米良美一さんのミラクルボイスで展開するTVCMにのせて新製品「せんねん灸の奇跡」がデビューしました。

“お灸のすばらしさをひとりでも多くの人々に”をめざして歩みつづけてきたせんねん灸セネファは2000年をこえるお灸の歴史に次々と新しい一ページをしるしてきました。

創業の礎となったおなじみの巻きもぐさと紙パルプの台座の組合わせで、お灸効果はそのままに、ほどよい温熱のせんねん灸をはじめ独自の発熱剤の開発から生まれた火を使わないお灸、若いユーザーの声から生まれた香りのえらべるはじめてのお灸など、常に時代のニーズに応えてきました。

お灸はもぐさが燃えるもの。あの煙があのニオイが好きという人も多いのですが、日々お客さまからいただく声の中にはお灸は好きだが閉めきった部屋では、煙がこもるとか、もぐさのニオイが残るのが困るという今の気密性の高い住環境ならではの声もたくさんいただきました。私のお灸スペースは、一年中ベランダです。というご愛用者の方もいらっしゃるという現実に開発チームが動き出しました。今から3年前のことです。

お灸のいのちであるもぐさの燃える煙をなくす、ニオイを消す、しかも効果はそのままで・・・これはかなり高いハードル、いわばお灸の歴史、お灸の常識へのチャレンジでした。

そして、挑戦は成功しました。
ヒントは炭でした。炭というのは素材を蒸し焼きにして炭化することです。
お灸のもぐさを炭化して固めることで炭化もぐさをつくり、独自に開発した台座との組合わせで「せんねん灸の奇跡」が完成しました。


最もポピュラーなオフシリーズのソフト灸や入門用の「はじめてのお灸 moxa」がちょっとものたりないという人に最適です。

ネーミングには、ある人はなんと大げさな、ある人はなんとあつかましいという声もありましたが、考えてみると2000年をこえるお灸の歴史への挑戦という点で、ぴったりではないかと考えております。

“めぐりあう今、千年の奇跡”
「せんねん灸の奇跡」をいちどぜひおためし下さい。
* - * 18:22 * comments(2) * - * - -

コメント

使ってみました!
いつも香りのアロマが好きで使っていたのですが、この商品もいい感じです
煙がでないのは助かります。
じんわり効いてくるのが実感できます^v^/
Comment by お灸大好き&#9833; @ 2011/09/23 10:46 AM
 いつも使っている、「せんねん灸オフ レギュラーきゅう 息吹」に着いていたサンプルを使ってみました。かなり、ソフトな感じで、心地よいです。何より、家族から好評でした。
Comment by 交野の健さん @ 2011/11/06 12:50 PM
コメントする









このページの先頭へ