<< カブトムシ | main | 時を止めるペーパーウェイト >>

夏はカレーが・・・


天気予報の真夏日を示す色は赤、このところ日本列島はほとんどまっ赤に表示されています。

猛暑でぐったり、でもカレーなら食べられるという人も多いのがカレー。
カレーは子供たちにとっても人気のたべもので、今でも常に一、二と争うほど。
行列ができるカレー専門店の味もさることながら、だれにでも我家のカレーという小さな時からなじんだカレーがあることがよくわかります。
それぞれのお家のカレーにつきもののかくし味をあげると、インスタントコーヒー、はちみつ、ウスターソース、しょうゆ、みそ、リンゴなどなど。
お家のカレーの味の奥深さは果てしないのです。

日本のカレーは本場インドから一旦ヨーロッパに伝えられ、そのあと日本に伝えられたものでよく、インドのカレーとその違いがあげられますが、たべものがその土地、その土地の風土となじんで独自のたべものに変わっていったその典型がカレーかもしれません。

今ではすっかり日本の国民食となったカレーですが、フランス料理の世界的に有名なシェフに一番好きな日本食をたづねたところ、間髪いれずに「カレー」という答えがかえってきたとか・・・。
今や味の点でもカレーは日本独自の味になっているのです。

暑い季節だからカレー・・・
この夏もあと何回か、カレーのお世話になりそうです。

夏バテ気味で胃が重い時は、手三里、足三里のツボに「はじめてのお灸moxa」を・・・
胃腸の働きをととのえます。

sennenq01 * - * 19:29 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ