<< すもももももももものうち | main | 木槿 ムクゲ >>

防災グッズ

世界でも有数の地震国 日本。
今年に限っても熊本地震をはじめ、人が感じる有感地震は地震速報として連日のようにTVの画面で目にしますが日本列島では1年間に1000〜2000回もおこっているそうです。

 

今後、数十年に大きな地震がおこるなどの地震予測が発表されるたびに、日頃から何を準備すべきか、おこったらどうすればいいかなどと共に最新の防災グッズが紹介されています。

近頃ではデパートなどでも防災グッズのコーナーがもうけられ、実にさまざまな防災グッズが並び、なかには防災グッズということも忘れて思わず手にとってみたくなるような魅力的なグッズも多いのです。

 

定番のヘルメット、軍手に始まって、地震がおこるたびに目につくブルーシートやポケットに入るくらいのレスキューシート、簡易トイレ、救急キットなどなど。

 

そして非常食といえばかつてはあの固い乾パンがおなじみですが、今防災コーナーに並んでいる食品といえば、さまざまなおかゆやスープ、ごはんも赤飯・たき込みごはん・チャーハンなどなど、おでん・ラーメン・スパゲティ、カンズメのパン、ケーキ、ヨウカン、もちろん5年間賞味期限の水も並んでいます。

 

防災意識の高まりとライフスタイルの変化で、最近では手廻しで電源のいらないスマホ充電器、水につけるだけで48時間点灯するウォーター充電ライトとか、非常時には防災頭巾になるイスのクッション、ふだんは植木鉢のカバーでありながら、万一の時には本格的なヘルメットになるものなど、押入れにしまっておくのではなくて日常生活の中ですぐに手にすることができるグッズも見られます。
その一方で防災グッズを網羅した防災セットの人気もなかなかとかで、近頃では結婚式の引出物にも利用されるほどだとか。

決して、おこってほしくはない地震ですが、いつおこるかはわからない国に住む以上、やはり そなえあればうれいなし。

 

今日から暦の上では大暑。暑さはピーク。体調をくずしがちな大暑の養生はせんねん灸ホームページ・ツボ二十四節気をご覧ください。

sennenq01 * - * 09:35 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ