<< ゲンノショウコ | main |

キンモクセイが雨に泣いています

キンモクセイの花に宿った雨のしづくがひとつ、又ひとつと落ちています。

あのキンモクセイの香りも雨のせいでほとんど匂いません。今日も又、雨。

このところ日本列島は次から次へとやってくるやや季節はずれの台風のせいもあって雨がつづいています。
しかも、しとしとと降る秋の長雨といった風情ではなく、局地的に避難勧告が出るほどのドシャ降りもよくおこっています。
 

秋晴れという言葉もある通り、秋はスコーンと晴天というイメージが強いのですが、それももう少し先の10月の半ば頃から。本来、今はまだ夏の間、日本列島を支配していた太平洋高気圧が南に下がりはじめ、大陸のつめたい高気圧が日本列島に押しよせてくるために、2つの高気圧が日本列島のあたりでぶつかるために秋雨前線が発生し、雨が多い時なのです。

そしてこの2つの高気圧はすんなり入れ替わるかというとそうは簡単にはゆかず、北の高気圧がはり出したり、南の高気圧が、又日本列島を伺うなど、2つの高気圧のせめぎあいのために秋雨前線がいったりきたりで秋の長雨がつづくのです。

 

やがて北の高気圧のほうが強くなって、日本列島をおおうようになると秋雨前線も南のほうにさがり、やがて消えると日本列島は大陸の高気圧に支配されて晴天がつづくのです。

 

秋の長雨はいわば秋晴れのための産みの苦しみ、前ぶれなのです。

天候の不安定な日々がつづいています。
こんな日は「はじめてのお灸 moxa」を足裏の湧泉のツボに。体調をととのえ、楽しい秋のスケジュールにそなえて下さい。

 

 

お礼とお知らせ


「はじめてのお灸 moxa」ブログは、世界ではじめて香りのえらべるお灸「はじめてのお灸moxa」の発売にあたり、お灸のすばらしさをひろく知っていただくために2006年9月にスタートしました。
「はじめてのお灸moxa」ブログは、今ではとても多くのみなさまに好評をいただくまでになりました。
このたび、ちょうど10年という節目ということもあって528回続きました「はじめてのお灸moxa」ブログはここで一旦閉じさせていただきます。
長年の御支援とても感謝しております。ありがとうございました。

 

尚ブログは10月にリニューアルするせんねん灸オフィシャルホームページのスタートにあわせて、装いもあらたに「せんねん灸moxa」ブログとして、より一層お灸のすばらしさを多くの人に知っていただくために、これからも展開してまいります。

今後共どうかよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

 

 

sennenq01 * - * 13:35 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ